スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





YOKOMO GP 2010 Round-6

はい、もう時間が経ってしまいましたが、ヨコグラネタ行きます。

今回は前回(6月)と違い前日から色々テストを決行しました。
スプリング、ダンパー、サスマウント、ボディと、試せる事は殆どやり尽しました。
ラスト1パックは新品モーター&バッテリーを投入し、本番に向けて良いセットが出たのですが、クローズド後、所長の提案でコースが一部改修されたのです(僕も手伝いました)。これにより一部グリップが低下するエリアが出来きてしまい、翌日はそこをどう走るかがキーポイントとなります。


翌28日は朝から激寒(ヮ
コースオープン時で8度!
もう手が悴んで何も出来ません(ヮ

ちゃちゃっとバッテリーを放電しながらダンパーを組み、コントロールタイヤをサンディング。
1回目なので長めにグリップ剤を塗ってスタート。
案の定気温が低いうえSSが走った後なので路面はチュリンチュリン。特に前日に改修した区間を通過すると数秒間タイヤが全くグリップしなくなる事も判明。少しグリップを高める方向に弄り、練習走行終了。

ドライバーズミーティングの後の公式練習走行では気温が上がり先程のグリップを高めるセットが大外れ。
ロールしすぎて超ドアンダー(ヮ
しょうがないので俊介に悪戯しながらスプリングをオレンジにして予選1発目に備えます。

予選1
気温は更に上がり、12度、湿度もかなり上昇した模様。
扱けないか心配になりながらスタート。
案の定グリップが上がりもっさりした動き。
失速が多く、トップに少しずつ離され、もう良いやとそのまま順位キープのつもりが3分過ぎにバックマーカーを抜いた直後にアボーンされタイムロス総合×位で1回目終了(ヮ

いやん♪Aメすら危ういやんけ♪

とりあえず深呼吸してセット変更開始。
ロールが多すぎたのはtemさんからも指摘されていたので、サスマウントを42→43.5に変更し、ギヤデフオイルを800→1000に入れ替え、アッパーアームを逆ハにして、アンプのセットをじゃが先生に教わった「加速は良いけど伸びないし垂れる」組み合わせに(ヮ

予選2
また気温が上がり、上着を脱いで操縦台へ。
失敗できないので深呼吸してスタート。
序盤でトップに立つと、後ろからA山さんの猛追撃がスタート、2分辺りで抜かれて,4秒差。
それから4分過ぎまで,2秒差での競り合いが続きましたが、最後の最後で逆転して、,3秒差でトップゴール。
予選総合4位まで浮上。

決勝は時間が20分前倒しになり、グリップ剤の塗布時間がフロントだけ2分になってしまうアクシデントから始まります。更に、予選用ブーストは4分経過地点で垂れる事が分かっていたので戻そうと思っていたのに忘れ、もうグダグダ。兎に角垂らさない様に走らないと、と意識してスタート。

しかし、グリップ剤を塗る時間が短すぎ、1コーナーでドアンダー、半周過ぎまでアンダー(ヮ
7位まで落ちてしまった辺りでもう垂らさずなんて無理と判断して全開。
ストレートエンドのコーナーはソコソコ速いことが分かっていたので、ストレートで後ろについてブレーキを抑えて抜く、を繰り返し、何とか2分辺りでポジションを取り返すことに成功。
3位との差は3秒、また表彰台逃すのもなーとか思っていたらストレートエンドの後のコーナーで減速し忘れ(ヮ
しかしステアリングを抉ると曲がれてしまい、次の週には2秒半まで縮まりったので、「コレだ」と思い、次の週からそこは全開で曲がっているとドンドン追いつき、4分半辺りで,3秒、そしてファイナルラップ。
もう目と鼻の先、もう形振り構わずインフィールドの左コーナーでほんの僅かに開いた隙間にノーブレーキで突っ込み、横から軽く接触。相手は姿勢を崩して失速、僕は減速していなかったのでそのままパス。そしてゴールラインを通過・・・・・・・・・・・・・


何気3位(ヮ

画像 011


最後に当たっていたので何か言われそうでしたが、レース後のマーシャル中に圭介が「横当ては追い抜きでよくある事」と言ってくれたのでまぁ良かったのかと(ヮ

表彰式で、こんな濃い面子と表彰台上って良いのか?とか思いつつ初トロフィーが超嬉しかったり(ヮ
12に参加したりちゃーど氏も3位と、ユザメンダブル3位となったのでした。


画像 009


この調子で次のフタ産カップもがんばります。

画像 015


画像 008
スポンサーサイト







COMMENT

Seacret




No title

年明け2月に行われる、1/12関東選手権には出る予定です。。
年明けたら、クレスト行こうっと。。
プロフィール

アンダーソンキョン@G‐SHB

Author:アンダーソンキョン@G‐SHB
RCとラノベとやなぎなぎLOVEと自負する僕です。RCはteam yokomoの一員として活動させてもらってます。とっても打たれ弱いので取り扱い注意。RCサーキットで↑なボディを見かけたら大方僕なのでそっと声をかけてみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。